就活

 

 

学んだこと→意志がないと崩れる。

 

 

 

 

 

就活を始めた時、尊敬してる大人の人がいた。

 

 

30代の人。英語がペラペラ。博識。仕事の成績1位。喋りも上手。経歴が華々しい。驕り高ぶっておらず、誰にでも平等。全て見透かすような目をしてる。

インターン先で会った社会人だった。

 

 

 

就活解禁前、その人が言っていた「就活はこうやるべき」「あなたはこういう人間」を鵜呑みにしすぎて目的を持たず行動した。結果。

 

 

 

 

3月後半、本当にこれでいいのか将来が怖くなって就活一旦放棄。

 

 

 

 

 

そこからゆっくり本当の自己分析を始めてやっと、やっときちんと自分の意志を持った就活ができるようになった。

 

 

 

 

つづく

 

広告を非表示にする